個人事業主が専門分野に特化した税理士に依頼するメリットは?

福岡の個人事業主で税理士に経理・確定申告を依頼しようと、専門分野に特化した税理士を探している人もいます。
では、個人事業主が税理士に経理代行や確定申告の手続きを、福岡で依頼することにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

福岡の個人事業主の中には、自力で経理業務をやっている方もいるでしょうが、本業が忙しくなると経理業務はどうしても後回しになりがちです。
しかし、税理士などにアウトソーシングすることで経理業務から解放されるので、それにより本業に集中できるというメリットがあります。

個人事業の中には、確定申告期限間際になって焦るといった経験をする方も少なくないです。
しかし専門の税理士に業務を依頼すれば、1年間の税金の納付や確定申告のスケジュールに沿って、計画的に業務をおこなってくれるのです。
このように経理代行や確定申告手続きなどを依頼すると、確定申告を心配する必要がなくなるのもメリットとなります。
また、正確な会計帳簿や確定申告書を作成することができることもメリットです。

それから経理や総務担当の従業員を1人雇用するとなれば、最低でも月に15万円程度の人件費が必要になりますし、アルバイトを雇っても月額8万円〜10万円程度の給料を支払わなければなりません。
しかし専門の税理士に依頼したとすれば、一概には言えませんが報酬は大体月額数万円程度ですから、従業員を雇用するよりも低コストになります。
これは個人事業主にとって大きなメリットと言えます。

国内の税制には様々な特例や優遇特典が設けられていて、上手に活用することによって支払う税金を少なくすることが可能です。
しかし、その多くの特例は自ら特例を受けますと申告しなければ、適用を受けることができないものが多いのです。
また、どのような制度があるのかを一つ一つ丁寧に教えてくれる訳ではないのです。
つまり、所得税や消費税の特例などについて知っていなければ適用を受けることができないわけです。
その点、専門の税理士に業務を依頼すると税法上の特例などを活用して節税することができるといったメリットが得られるのです。